Posted on

読書が好きになったことで前向きになりました!

私は人生で困った時は街の本屋さんで気になる自己啓発の書籍を買ったり、最近はお金がないので興味のある本がないか図書館に行って確認しています。

 

本棚を見ているのどれも印象に残るタイトルが沢山ありますが、直観で読んでおいた方が良いと思ったら、その日で読み切ってしまいます。

 

 

読んでいると段々これまで抱えていた悩みが解消していき、元気になれるだけでなく物事を前向きに考えられるようになりました。

 

 

勿論、自分で考えることも大事ですが、気になるジャンルのヒントや模範解答が情報として手に入るのはとても大きなことだと思います。

 

 

今までは読書なんて面倒臭く何のためになるのかと思い、世に数々のベストセラーが出版されても全く関心を示すこともなく、日々を過ごしてきたことを今になって後悔しました。

 

 

他に良かった点は今まで考えもしなかったことが腑に落ちれば、自分の武器としてこれからの人生に活きてくることだと思います。

 

 

それは他の人より少しでも強みを持った人間になれるので、競争社会を生き抜いていくためにも学んでおいて損はないです。

 

 

しかし何から何まで気になって片っ端から読んでいくより、自分の本当に気になった作品を何度も読み返して習得することの方が遥かに重要だと感じています。